自治体ポイントナビ

文字サイズ
初めての方はこちら

自治体ポイントとは

お持ちのクレジットカードのポイントや航空会社のマイレージなどを、自分の好きな「自治体ポイント」に交換・合算することで、
地域の商店での日々の買い物やオンラインショップから全国の特産品をお得に購入できます。自治体から付与された行政ポイントも合算できます。

自治体ポイントをご利用いただくためには…

自治体ポイントを利用するためには、マイナンバーカードとマイキーIDの作成・登録が必要です。
マイナンバーカードをお持ちでない方は、 手順①から行ってください。マイナンバーカードを既にお持ちの方は、手順②から行ってください。

マイナンバーカードをお持ちですか?

自治体ポイントの利用にはマイナンバーカードが必要です。

マイナンバーカードを
お持ちでない方はこちら

手順1

マイキーIDを作成済みですか?

マイナンバーカード取得時に設定した「利用者証明書用電子証明書暗証番号(4ケタ)」が必要です。

マイキーIDの作成が
まだの方はこちら

手順2

次のクレジットカードのポイントや航空会社のマイレージなどを自治体ポイントに
交換して合算できます。

ポイントをお持ちの会社のロゴをクリックしてください。(各社のポイント交換ページへ遷移します。)

手順3

マイキープラットフォーム
構想の概要

マイキープラットフォーム
構想の推進

システムの機能の概要

(1)マイキープラットフォーム
希望者が口座番号として「マイキーID」を作成・登録。(マイナンバーカードのICチップの中の利用者証明用電子証明書を活用し、これに対応する実在 する人がウェブ上で重複のないIDを1個だけ作成可能。(なお、利用者証明用電子証明書が再発行された場合にも、本人が破棄しない限り、自動的に新たな電子証明書に対応してマイキーIDは継続して有効)
様々なサービスの利用者番号を複数サービスIDとして登録可能。これらのサービスIDは、マイナンバーカードを活用して当該サービスを利用する際に通知。例えば、図書館の利用者番号や診察券の患者番号等が想定される。
(2)自治体ポイント管理クラウド
マイキーIDを口座番号として、全ての自治体ポイントについて、その付与、使用、残高確認等の事務を管理できる。自治体ポイントとは、当該自治体が利用可能と指定した実店舗やオンライン販売等で決済できるもので、後日、自治体から精算金が支払われるもの。

マイキープラットフォームの活用~住民の地域活動や消費との関係~

複数の自治体ポイントが設定可能(自治体ポイント管理クラウドの利用イメージ)

マイキープラットフォームとJPKI連携